名古屋のフリーランスエージェント

名古屋のフリーランスエージェント一覧!フリーエンジニア単価案件情報

このページでは名古屋のフリーランスエージェントとフリーランスエンジニア向けの情報を提供していきます。
「名古屋のフリーランス案件市場が知りたい」「名古屋でフリーランスエンジニアになりたい」という方は是非参考にしてみてください。
フリーランスエージェントを始めて利用する方は以下のページもあわせてチェックしてみてください。

名古屋のフリーランスエージェント一覧

早速ですが名古屋のフリーランスエージェントで有名な企業をご紹介させていただきます。
中小企業のエージェントであればまだまだ探せばあると思います。
ただしフリーランスエージェントは企業によってサービスの差が激しいので、ある程度業界での実績が豊富なエージェントを選ぶことをお勧めします。
参考にしてみてください。

フリーランス博士
フリーランス博士
当サイトお勧めのフリーランスエージェントはこちらです。 
フリーエンジニアの案件探しは、レバテックフリーランス
知名度、案件数ともに業界ナンバーワンのフリーランスエージェントです。高単価案件を狙うフリーランスは登録必須です。
お勧め度
エンジニアのプロ契約なら【Pe-BANK】
エンジニアからの信頼が厚い老舗エージェントです。業務系案件や汎用系の案件に特に強みがあります。日本全国支店があります。
お勧め度
フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】
日本最大級のフリーランス専門エージェントです。参画までのスピードが早く単価が高いことが魅力です。
お勧め度
A-STAR
業界大手のフリーランスエージェントです。
お勧め度
スターシステム 名古屋に本社を持つフリーランスエージェントです。
お勧め度
蓮ソリューションズ
SES事業、受託開発を名古屋で行っている企業です。
お勧め度

名古屋のフリーランスエージェントの案件単価について

名古屋のフリーランスエンジニア案件の単価についてご説明させていただきます。
名古屋のフリーランス案件は東京よりも相場が10万円程度低いと言われております。

大手フリーランスエージェントのレバテックキャリアの福岡の求人情報を見ると、月単価60~70万円のレンジが多いようです。
ただし現地のSES営業によるとここ数年で少しずつ単価の上昇傾向が見られるということでした。

フリーランス博士
フリーランス博士
IT業界全体の人材不足により、フリーランスエンジニアの需要はさらに高まってきています。
また、大手企業やベンチャー企業の名古屋進出により単価のアップは今後大いに見込めそうな状況と言えるでしょう。

名古屋のフリーランスエンジニア案件数について

名古屋のフリーランスエージェントの案件数は東京と比較すると5割~7割程度と言われております。
案件自体は東京に比べると見劣りしますが、フリーランスエンジニアとして仕事をしていく分には全く支障がない量です。
もし案件数や仕事の安定性で「名古屋で独立して大丈夫?」と迷っている方がいるのであればそこはご安心していただいて問題ありません。

名古屋のフリーランス案件の場合、大手企業や老舗メーカーなどが多数案件を保有しているという特徴があります。

フリーランス博士
フリーランス博士
案件数自体は東京と比較すると少ないのですが、長期スパンで参画できる案件が多いため安定性は非常に高いと言えるのではないでしょうか。

名古屋のフリーランスエンジニア案件の内容について

名古屋のフリーランス案件の内容としては業務系の開発案件が多いのが特徴です。
言語としてはJava・PHPなどの案件の割合が5割以上を占めます。
組み込み案件も土地柄割合が多いようです。
また、インフラ系の案件も比較的よく見かけることができます。

フリーランス博士
フリーランス博士
名古屋のフリーランスエンジニア市場はバランスよく様々な案件があるため、フリーランスエンジニアにとってはスキルを選ばず働きやすいといえそうです。

名古屋のフリーランスエンジニア市場の将来性について

今後名古屋のフリーランス市場はどのようになっていくと予想されているのでしょうか?
名古屋のフリーランス市場の特徴として昔ながらの大手企業や老舗企業とベンチャー企業の案件がほどよく融和していることが言えると思います。
フリーランスエンジニアによっては非常に仕事がしやすい環境のため、今後東京や各地方都市からの流入が増える可能性も秘めています。

実際にここ5年くらいで大手のフリーランスエージェントは軒並み名古屋にサテライトオフィスを構えるようになりました。
それは専門家であるフリーランスエージェントが名古屋のポテンシャルに期待しているからにほかなりません。

フリーランス博士
フリーランス博士
印象としては一昔前の東京のフリーランス市場に近く、名古屋のフリーランス市場はこれから盛り上がっていくと見られています。

フリーランスエージェントが語る!名古屋で働く際に気をつけたい点

フリーランスエンジニアが名古屋で働く際にはどういった点に気をつける必要があるのでしょうか?
名古屋の場合、東京と比較すると一部の大手企業の案件の割合が多く占めているという特徴があります。
そのため、一度プロジェクトが終わってもまたしばらくして同じクライアントの現場で働くということがよくあります。
これは東京のフリーランス市場でもそうなのですが、大きなトラブルを起こすとその企業で今後就業することができなくなったりします。

フリーランス博士
フリーランス博士
名古屋でそういった事になるとエンジニアにとっては困ってしまいますので気をつけたほうがいいでしょう。
といっても無断欠勤をしないとかバックレないとか社会人として当たり前のことを守っていれば全く問題ありません。